作業服を着た男性

外壁塗装で東大阪の自宅の外壁を自分の好きな色にできる

東大阪の住宅の外壁塗装のタイミングとは?

サイディング施工

数年ごとに塗り替える必要があると言われる外壁塗装ですが、実際のタイミングとしてはどのくらいの年数を目安にしたらいいのか分からないという人も多いでしょう。外壁塗装のタイミングというのは一律に同じものではなく、建物の立地条件や建物の構造に塗料の種類などの複合的な要因で異なってきます。例えば全国平均に比べて雨が比較的少ない東大阪であれば、その他の地域より雨による劣化は少ないです。しかし東大阪は大阪の中でも三番目の人口を誇る都市です。そのため車の排気ガス等の影響もあるので、東大阪も立地条件的に外壁が劣化しやすい地域とも言えます。根本的に外壁塗装のタイミングを決めるのは塗料の種類によります。一般的に外壁塗装に使用されるウレタン樹脂系の塗料であれば、耐用年数が8年から12年くらいなのでおおよそ10年周期で塗り替えると考えてよいでしょう。一方ハイグレードな塗料として用いられるフッ素樹脂系なら耐用年数が長いので、20年に一度くらいでも大丈夫です。殆ど住宅には使われませんが仮にアクリル樹脂系の塗料であった場合には、短いと5年くらいで塗り替える必要があります。汚れたり欠損がみられるなど目で見た時に劣化していれば外壁塗装をするという方もいますが、それは家の構造から考えるとあまりよろしくありません。外壁塗装というのは目で見て劣化が分かる前に、専門業者に依頼して塗装する必要がある事はよく覚えておきましょう。